取扱業務・費用

不動産

不動産について

不動産トラブルとは、土地や建物にかかわる紛争一般のことを言います。不動産にまつわるトラブルは、不動産の売買、賃貸、相続などによって生じます。
トラブルの際、その相手となるのは、売主・買主、貸主・借主、他の相続人(親子、兄弟姉妹、その他親族)や近隣住民です。
感情的な争いに発展する場合が少なくないため、紛争も長期化する可能性が高いです。また、売買契約や賃貸借契約に基づく法律関係、相続・遺産分割等に基づく法律関係が前提としてあるため、専門的知識も必要となります。

弁護士法人FLATでは、不動産に関するトラブルの適切な解決に向けて全面的にサポートします。ご状況によって最適な解決方法を依頼者とともに考え、ご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

不動産に関するトラブルの一例としては、以下のものが挙げられます。

所有に関するもの
  • 違法に所有不動産を占拠され、その明渡を求めたい
  • 隣の家の塀が倒れそうだから、その予防を求めたい
  • 親から土地を相続したが、隣の土地との境界線がわからない
  • 相続により取得した土地を分割したい
賃貸に関するもの
  • 賃料の未払いが継続しているので支払ってもらいたい
  • 賃料を増減させたい
  • 管理費の滞納分を解消してほしい
  • 雨漏りがするから修繕してほしい
  • 賃借権を譲り渡したいが、貸主が承諾してくれない
共通のもの
  • 騒音関係を解消したい
  • 住居を購入・賃貸し入居したが、住環境が説明と異なっていた(説明を受けていない)

弁護士報酬基準

弁護士費用は内容によって変わりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
お話を伺ってから、ご相談の上決定させていただきます。
すべての事件につきまして、業務が1年以上の長期にわたるときは、別途、追加の着手金をお支払いいただくことがあります。